FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

売れた!売れた!「お客様の声」で売れました! 秋武政道



“お客様の声”クチコミツール。様々な商品が飽和状態にある中で、顧客が購入判断する時に第三者評価としての“お客様の声”を参考指標にする事は当たり前になっている。ただ、この“お客様の声”をどのように収集・活用するか?は何となくイメージはついても具体的な方法論の情報はない気がする。ちょっと興味があって、“お客様の声”本を読んだ。

うむ、“お客様の声”は販売方法論としてだけでなく様々な波及効果があるらしい♪




著者は、『じじや(ひもの屋)』の2代目社長。経営再建のきっかけが“お客様の声”だったということで“お客様の声”についての具体的な方法論と波及効果を取り上げている。この“お客様の声”だけで経営再建出来たと書かれているが、その他の様々な経営改善取り組みもあるんだろうな。と感心しながら読了。

では、この“お客様の声”でどのような変化が起きたのか?

たった1枚のシートから劇的な変化が!(P66)

(1)商品が売れ始めた!
(2)口コミが加速し。紹介が増えた!
(3)ブランド力がついてくる!熱狂的なファンが増えた!
(4)マスコミに続々と紹介され始めた!
(5)社員のモチベーションががはね上がった!
(6)取引先からの信頼度が上がった!
(7)「独自のウリ」がわかった!


本当にポジティブ循環している感あり。特に、社員のモチベーションUPと「独自のウリ」把握の2点に関しては、“お客様の声”活用が販売方法論だけでなく、組織活性や自社商品分析の重要ツールとなり得る事に学びがあった。

あと、参考になった内容を備忘録的に。

「基本フォーマット」に入れる要素は7つある(P110)

(1)タイトル
(2)依頼文
(3)お客様の声を書くスペース
(4)紙面などへの掲載の許可依頼
(5)お客様の個人情報
(6)お客様の声の送り先と方法
(7)個人情報の取り扱い


「お客様の声」を集める9つのステップ(P160)

(1)まずは、「基本フォーマット」の構成を押さえよう
(2)思わず応援したくなる「依頼文」をつくろう
(3)あなたの商売の「姿勢」を伝える文章を添えよう
(4)より書きやすくするために「例文」を載せよう
(5)「返信用の封筒・ハガキ」をつくろう
(6)自分でお客様の声を書いてみよう
(7)直接お客様に「お願い」してみよう
(8)「集まりが悪い」とくの奥の手を身につけよう
(9)一つひとつ、コツコツと。まずは、「アナログ」から始めよう


余談... このお店は自分の実家近くにあって何度も購入経験あり。美味しいひものなので購入していたが。こんな、“お客様の声”活用で販売してるのは知らなかった。となると、結局、商品力ありきということ?(笑)


≪目次≫
序章 奇跡の大逆転は「たった1枚のシート」から始まった!
第1章 やらなきゃ損!「お客様の声」にはいいことだらけ
第2章 大切なのはクレームか? それとも「お褒めの言葉」か?
第3章 ズバリ、これが「お客様の声」を集める究極の秘訣だ!
第4章 ここがキモ、「お客様の声」はこうして活かせ!
第5章 実践! 「お客様の声」に取り組んで本当によかった!




関連記事
スポンサーサイト

| 仕事術本 | 21時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://324note.blog28.fc2.com/tb.php/44-494bba3f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。