FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忍び寄るSNS疲れ、リスクを乗り越え使いこなせ(日経ビジネス2012.2.6)



昨年、各取引先よりfacebook活用の提案を受ける。その効用を質問しても、明確な回答はなく。「トレンドだから...、かくかくしかじか」と、納得できず未着手のまま。組織体制が手当てできるなら取り組みたいところだが、中小企業の慢性的な人手不足では、ちと難しい(汗)

今回特集の備忘録。

SNS疲れ 負のスパイラル

▼ 取りあえず経営陣や上司がSNSの活用を指示
▼ 目的がはっきりせず社内の体制は不十分なまま
▼ 目的と体制が欠如し成果を上げることも判定することもできず
▼ 炎上を恐れつつ現場には疲労感だけが残るも...

(まとめ)目的、体制、成果が欠如


個人的見解。SNSは、よりリアルの人間関係に近い。SNSでの双方向のやり取りにおいては、しっかりと相手(顧客)と向き合う姿勢がないと、関係悪化の火種となる。ただ、従来のネットを使ったマーケティングよりも顧客との距離を縮めることができるため、事業精度の高い情報収集ができる。

安易に始める前に、目的明確化・目標設定・体制構築が大事な気がする^^
関連記事
スポンサーサイト

| 仕事論 | 23時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://324note.blog28.fc2.com/tb.php/250-dd9f0776

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。