PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日経トップリーダー 2011年10月号

111030-1.jpg

今月の特集、“100人のトップが明かす 社長のノウハウ”。過酷な経営環境下においても、結果を出す経営者は存在する。それらの経営者は。いかなる拘りを持ち、仕事に取り組んでいるのか?というノウハウ特集。下記、備忘録的に。


これまでの経営⇒これからの経営

金太郎飴的な組織
⇒ 多様性のある組織

トップダウンで動く組織
⇒ 社員が自律的に動く組織

報酬で社員の士気を高める
⇒ 報酬以外で士気を高める

人口増に合わせ供給を増やす
⇒ 人口減でも伸びる市場を探す

新しいお客を次々見つける
⇒ 既存のお客を深堀りしていく

技術先行による製品開発
⇒ 顧客目線による製品作り

激動期を勝ち抜く「5つの条件」

(1)多様な社員を育て変化の兆しを察知する
(2)常に組織を撹拌し方向の大転換に備える
(3)不毛な価格競争には参加しない
(4)好奇心を絶やさず商売の種を探す
(5)自分の経営スタイルを確立し、日々検証する


100人のトップが明かす!社長のノウハウということで期待してしまったが。教科書通りの既知ノウハウ、もしくは、型破りすぎて真似できないノウハウであり、少し残念。

やはり、経営ノウハウは自社もしくは自分に合ったノウハウ構築が必要という事だろう。ただ、基本形は存在するので、最低限の基礎を知る上では学びあり^^


関連記事
スポンサーサイト

| 日経トップリーダー | 23時31分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑















非公開コメント

http://324note.blog28.fc2.com/tb.php/245-215a9f63

まとめteみた.【日経トップリーダー 2011年10月号】

今月の特集、“100人のトップが明かす 社長のノウハウ”。過酷な経営環境下においても、結果を出す経営者は存在する。それらの経営者は。いかなる拘りを持ち、仕事に取り組んでいるのか?というノウハウ特集。下記、備忘録的に。

| まとめwoネタ速suru | 2012/04/03 02:25 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。