FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕事の本質と核心に向かってひたすら突き進む「気概」。

アンノウン ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]

激動の戦後を生き抜いた偉人の言葉には迫力が宿っている。いつの世も、突き抜けた結果をだす人は、「気概」が違うと再認識。

先日読んだノンフィクション本の中の文章。

自分で言うのもおかしいが、不可能を可能にした。「ねばり」と「緻密さ」両方を兼ね備え、さらに損得抜きでやってみようじゃないかという「気概」が私にはあった。

質の高い仕事というのは、鋭利な頭脳の持ち主が能力の限界を超えて120パーセントの力を出したときはじめて成し得る。

頭のいい奴はいくらでもいる。しかし、彼らの努力は出世のため。しかも発揮する力はせいぜい93パーセント。120パーセントの力を出す奴は、ほとんどいない。

品行方正、まじめ、勤務時間厳守といったまじめ人間はゴマンといる。しかしこういう人がこなす仕事はせいぜい80点どまりで、烏合の衆。

80点が50人いても全体のレベルは80点だが、頭脳が優秀でなおかつその人間が120パーセントの力を出せば、集団を120点レベルまで持ち上げることができるのである。

本当の仕事をやろうとする人は、勤務時間も自分の不利益も何も考えない。ただ、仕事の本質と核心に向かってひたすら突き進むだけ。


個人的な意見は、鋭利な頭脳がなくとも愚直に仕事と真剣に向き合えば、必ず結果がついてくると思う。更に、フル回転する頭の訓練をすることも大切だけどね。

良い仕事をするために、損得抜きで、仕事の本質と核心に向かってひたすら突き進む「気概」を身につけたい今日この頃^^

関連記事
スポンサーサイト

| ひとり言 | 21時31分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

初めまして。ブログ拝見しました。
ことし還暦の60歳1人暮らしです。
ボケ防止にパソコンを購入遊び程度に弄くっていましたが、
迷惑メールに入るネットワークビジネスの言葉に騙されて
いつの間にか7.8サイトは手を出してしまいました。
勿論一度も稼げた事は無く、営業はプロですから何人かは紹介も出せますが、
ダウンが動かない人ばかりで結局は赤字続きです。
月5万も稼げないもどかしさで嫌に成ります。
本当に稼げている人はいるの?とも思います。
勉強あるのみと思っています。参考にさせて頂きます。

| dandy2 | 2011/10/09 16:54 | URL |















非公開コメント

http://324note.blog28.fc2.com/tb.php/244-55daeb78

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。