PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まず、お客さんに儲けてもらう

111002.jpg

日経ビジネス10月3日号から新連載(全4回)の“伊藤忠商事 岡藤正広の経営教室”。第1回目は「儲けの大原則」について。伊藤忠商事社長の岡藤正広氏は、入社以来、営業一筋の生粋の商社マンとのこと。今回記事には学びがあったのでポイントのみ備忘録的に♪

まず、皆さんに質問です。「商売」を成功させるために最も重要なことは何だと思いますか。儲けの秘訣と言い換えてもいい。

まず、お客さんに儲けてもらう

正解は簡単です。それは、「お客さんに儲けてもらうこと」なんです。逆説的ですが、自分が儲けるためには、パートナーであるお客さんが儲かる仕組みを考えないといけません。ここは、大事な点で、普通なら自分を起点に儲けの仕組みを考えがちですが、実際はそれではうまくいかないんです。


ついつい何事も、自己中心的になってしまうのが人生であり、ビジネス。自社(自分)ではなくて、まずは顧客の利益を考えること。ある意味、当たり前の構造なのに、忘れがちになってしまう事は、大きな反省点^^;

気持ちよく、利他主義で。まずは、お客様に儲けてもらおう^^vvvv
関連記事
スポンサーサイト

| 仕事論 | 01時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://324note.blog28.fc2.com/tb.php/242-4ffb81c8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。