PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

facebook創設の物語、ソーシャル・ネットワーク(DVD)を観てみた^^

ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]

遅ればせながら、SNSサイト“facebook”創設にまつわる「ソーシャル・ネットワーク」をDVDで観た。世界最大のSNSサイト“facebook”創設者が、彼女も友人も失う展開はネット社会への皮肉なのか^^;


amazon商品の説明より一部引用

2003年。ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルドとともにある計画を立てる。それは友達を増やすため、大学内の出来事を自由に語りあえるサイトを作ろうというもの。閉ざされた“ハーバード”というエリート階級社会で「自分をみくびった女子学生を振り向かせたい」―そんな若者らしい動機から始まった小さな計画は、いつしか彼らを時代の寵児へと押し上げてゆく。

若き億万長者は何を手に入れ、そして何を失うのだろうか ―?


自分は、ノンフィクションのドキュメンタリー的な作品と勝手に思っていたが。実際は、facebook創設者の人間関係のもつれによる裁判の物語?と思ってしまう感じであり、鑑賞後にせつない気持ちになった。ただ、ストーリー展開は速くて、グッと引き込まれる面白さはあるけどね。

最後のシーンは印象的。


世界最大のSNSサイト創設者が会議室で一人。好きだった人にメッセージ送信も出来ず、リロードを繰り返す。


つながりたい人につながれないジレンマ。
経営者は孤独ということか?

鑑賞後に気になって調べてみたら、「ソーシャル・ネットワーク」は完全なるフィクションらしい。facebook創設者:マーク・ザッカーバーグの半生に興味があるなら、本人へ直接インタビューした下記が良いかもしれない^^

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
デビッド・カークパトリック
日経BP社
売り上げランキング: 1618



関連記事
スポンサーサイト

| ひとり言 | 15時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://324note.blog28.fc2.com/tb.php/236-65f2399c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。