PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

現場から知恵が自然と生まれてくるリーダーシップを目指そう!



日経トップリーダー(2011年9月号)の特別インタビュー、「常識思考」が生む強いリーダーシップ。心の師匠、田坂広志氏による“これからのリーダーシップ”について言及していたので備忘録的に。


これからの高度知識社会においては、実は、「俺についてこい」と引っ張るのがリーダーシップの最高の形ではない

知識社会では「参加型」が主流になる。国家運営においては国民が、企業経営においては社員が、自発的に知恵を出して働く。そうした場を創り上げるのが、これからの時代のリーダーの役割

あの社長がいるだけで、誰もが生き生き働き、現場から知恵が自然と生まれてくる。そんなリーダーこそが求められている。


従業員満足を考える時に、いつも思うのが。人は自分の納得しない事柄では精一杯の努力が出来ないということ。押し付けではなく、自発的な努力喚起が出来るか?がリーダーの仕事と思う。

誰もが生き生き働き、現場から知恵が自然と生まれてくる。そんなマネジメントを目指したいと思う^^


関連記事
スポンサーサイト

| 仕事論 | 21時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://324note.blog28.fc2.com/tb.php/234-fb02018b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。