PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人に好かれる6原則(5)相手の関心を見ぬいて話題にする。

ドラえもん みんなが選んだ心に残るお話30~「僕の生まれた日」編 [DVD]

セオドア・ルーズヴェルト(大統領)をたずねたものは、だれでも彼の博学ぶりにおどろかされた。ルーズヴェルトは、その人に適した話題を豊富に持ちあわせていた。

では、どうしてそういう芸当ができたか、種をあかせば簡単だ。ルーズヴェルトは、だれかたずねてくる人があるとわかれば、その人のとくに好きそうな問題について、前の晩におそくまでかかって研究しておいたのである。

ルーズヴェルトも、他の指導者たちと同じように、人の心をとらえる近道は、相手がもっとも深い関心を持っている問題を話題にすることだと知っていたのだ。

デール・カーネギー『人を動かす』
人に好かれる6原則(5)より



相手が深い関心を持っていることを察して、話題にするには。その人を理解しようと努める事が先決。その人を理解したいと思えば、相手の一言一言から多くのヒントが発せられている事に気付ける♪

人生は、他者との関わりがあって成り立っている。自己中心的では、孤立してしまう。まずは、相手と仲良くなりたいという気持ちを持って、相手を注意深く観察していれば、自ずと関心事を話題にすることが出来る。

個人的には、決して難しいことではないと思うが。相手の関心を見ぬく前に、相手の関心に興味がない人が多い気がする。もっと、周りの大切な人に関心を寄せようじゃないか^^

この相手の関心を見ぬいて話題にすることこそ、円滑な人間関係構築の秘訣であり。マズローの欲求段階説でいうところの最上位に位置する“自己実現の欲求”を満たすことになる。

ちょっと、自己中心的な心にフタをして、相手とじっくり向き合えば。相手の関心を察して話題にすることが出来る^^vvvv



関連記事
スポンサーサイト

| 人間関係論 | 00時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://324note.blog28.fc2.com/tb.php/227-1ec0a8b1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。