PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラマ「JIN -仁-」で、『仁』について考える♪



テレビドラマ「JIN -仁-」。常日頃、テレビドラマを見ない自分が、たまたま見始めて楽しみにしていた。本日、最終話。うむうむ、未来は、自分たちの努力で変えられる^^vvvv

ここで、『仁』について考えてみる。


『仁(じん)』とは儒教における徳の一つ。儒教とは、孔子を始祖とする思考・信仰の体系。五常(仁、義、礼、智、信)という徳性を拡充することにより五倫(父子、君臣、夫婦、長幼、朋友)関係を維持することを教えてくれる。

仁 = 人を思いやる心
義 = 正義を貫く心
礼 = 礼を尽くす心
知 = 知恵を磨く心
信 = 人を信じる心


『仁』という土台があって、「義、礼、智、信」という柱があり、『徳』を形成する。この五常(仁、義、礼、智、信)という徳性を磨くことを説いている。

仁、それは人を思いやる心のこと。

何事にも、人を思いやる心をもって取り組めば、自ずと道は開ける。誰かの役に立つことは、自分の人生を豊かにすること。ドラマ「JIN -仁-」は、まさに『仁』の物語。利己主義に陥らず、利他主義で行こう。

未来は、自分たちの努力で変えられる^^vvvv


日曜劇場 JIN -仁- オフィシャルガイドブック

ワニブックス
売り上げランキング: 640



関連記事
スポンサーサイト

| ひとり言 | 22時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://324note.blog28.fc2.com/tb.php/226-6922640c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。