FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日経トップリーダー 2011年6月号



今月の特集、”苦境を跳ね返す7つの心得”。震災影響により、企業活動の停滞・消費低迷・電力不足など、想定していなかった経営課題を乗り越えるための心得が展開される。サブタイトルは、“しっかりとした気構えを持った経営者のいる会社が強い”。

苦境を跳ね返す7つの心得とは?


苦境を跳ね返す
7つの心得


(1)成長の機会は必ずある。縮小均衡に陥るな。
(2)外部環境に解はない。自分を磨くことに専念しろ。
(3)心地良さなしで、これからの消費は喚起できない。
(4)まず立ち上がろう。誰かが支援してくれる。
(5)「べき論」は通用しない。柔軟な発想で取り組め。
(6)困難から逃げることなく、挑戦する覚悟を持て。
(7)ネットワークを広げれば、新しい可能性が生まれる。


うむうむ、これらは、震災影響など関係なく。経営者もしくはビジネスパーソンが常日頃、強く意識しなければならない心得である。やはり、仕事の原理原則は不変であることの現れだろう。

ちょっと、“苦境を跳ね返す7つの心得”を模倣して、ビジネスパーソンの心得を展開してみよう^^

能力向上するための
7つの心得

(1)常に成長機会を掴み、積極的に行動する。
(2)他責ではなく、自責の考えで自己成長を目指す。
(3)本質的な顧客満足を具現化する仕事をする。
(4)失敗を恐れず、前に進むチャレンジ精神を忘れない。
(5)「たら・れば」の言い訳をせず、とにかく前へ進む。
(6)困難は乗り越えるためにある。必ず、乗り越えれる。
(7)積極的な人間関係構築で新しい知恵が身に付く。


うむうむ、仕事の原理原則は不変だね^^vvvv



関連記事
スポンサーサイト

| 日経トップリーダー | 19時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://324note.blog28.fc2.com/tb.php/219-7b0dcb05

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。