PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

徹底抗戦 堀江貴文



最近、有料メルマガが年商1億円で話題のホリエモン♪前々から斬新な切り口のブログは拝見していたが、有料メルマガ発行シフトしてるのでブログが面白くなくなった気がする。ま、稼げる場所にパワーシフトするのは当たり前だな^^『徹底抗戦』が文庫化されてたので読んでみた。


amazon商品の説明より一部引用

ライブドアの代表取締役CEO就任後、株式上場、ニッポン放送株買収、衆議院選出馬。突然の東京地検による家宅捜索と強制捜査、証券取引法違反容疑での逮捕・勾留・取調べ、独房の日々…。保釈、徹底抗戦への決意、上告へ。これら一連の“ホリエモン旋風”と“ライブドア”事件とは、なんだったのか。生意気、拝金主義者とレッテルをはられた青年が、真っ直ぐに語るすべての真相。和解後を緊急加筆。


[ 感想 ]

『徹底抗戦』堀江貴文 前々からホリエモンの考え方には、いつも気づきがあって。書籍などで勉強させてもらっていた。そして、ライブドア事件。事件直後は、結局、マネーゲームの果ての自業自得?などと思っていたが。本書を読んで、愚直にビジネスに取り組んでいたホリエモンの言動・行動に感動した。

「正直者は馬鹿を見る」と言われる。今の私が言っても空疎に聞こえるかもしれないが、やっぱり馬鹿を見るんだなと思う。そうはわかっていても、この不器用な生き方を変えられそうにもない私は、とんでもない大馬鹿者なのかもしれない。(P194)


必ず、正直者が最後に幸せになると思う。嘘・偽りの人生・人間関係は短期間で崩壊するし、誰も応援してくれない。正直者、いい言葉だな。愚直なまでのホリエモンに好感を持った。

時代を先取りして、大きな何か?に飲み込まれてしまったホリエモンには頑張って欲しいと思う。ただ、今の活躍を見ると、そのたくましさには頭が下がる。と言うか、ビジネスセンスのいい人は何をやっても上手くいくんだな^^

[ 目次 ]

予兆 ー “虎の尾”を踏んだ、ニッポン放送株買収と衆院選出馬
青天の霹靂 ー 逮捕、そして拘留へ
徹底抗戦 ー われ検察とかく戦えり
真相 ー いまだから書ける、あんなことこんなこと


徹底抗戦 (集英社文庫)
堀江 貴文
集英社 (2010-10-20)
売り上げランキング: 2957




関連記事
スポンサーサイト

| 経営関連本 | 00時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://324note.blog28.fc2.com/tb.php/124-e7872c27

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。