2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPhoneデビュー



今頃!?iPhone購入♪友人・知人・取引先の多くが利用しているのに、ITに疎い自分は携帯電話のみの生活(滝汗)完全に、皆に置いて行かれる前にiPhone購入に踏み切る。誰よりも、iPhoneを使いこなす達人を目指してみようと思う。ひひひ…


関連記事
スポンサーサイト

| iPhone | 19時51分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたの会社が90日で儲かる! 神田昌典

emotion.jpg

ここ最近、顧客心理に同化する。ことを、クセにするように努力している。自分視点を捨てて、顧客視点から自社商品・サービスを眺める。そうすると、自社の取り組みに違和感を感じるときがある。その時こそ、改善・改革のチャンス到来、一気に自社否定して再構築する。この取り組みが、何気に上手くいっている♪ これこそ、エモーショナル・マーケティングだった…

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 論理思考本 | 22時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さなお店のツイッター繁盛論 中村仁



ツイッター、未だに利用方法が解らぬままに。ツイッター疲れ!? (滝汗)商用利用の場合、どのように取り組んでいるのか?を知りたくて購入。読んで納得、ツイッターをリアルとネットの“つなぎ目”として利用しているから有効活用できている。やはり、ネット領域と特別扱いせずに、ネットにリアルを持ち込む考え方が成功要因のひとつと教えられた。この、どういう風にリアルを持ち込むか?がセンスなんだと思う♪


≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 仕事術本 | 00時09分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブレーン・ハッカー 巨人の「肩」に乗れ! デイビッド・マレイ



匠の世界では、弟子は師匠を真似る。教えはなく、ただひたすらに師匠の一挙手一投足を見て覚える。そして、その土台に対して、創造的な自分なりの創意工夫を上乗せしていくことで、師匠を超えてゆく。創造的な模倣に関して、体系的な説明をしてくれている本。とても勉強になった♪

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 論理思考本 | 00時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

格言008 カムイの剣



夢は捨てるな 望は叶えろ

「カムイの剣」台詞

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 格言集 | 00時10分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

借りぐらしのアリエッティ



娘の希望でスタジオジブリ作品“借りぐらしのアリエッティ”へ。実は、自分こそジブリ作品が大好きで、DVDもかなり持っている。“借りぐらしのアリエッティ”を見ての学び♪

●どんな境遇になろうとも、たくましく生きることの意味
●何があっても、大切な人を守り抜く愛情(友情)の尊さ

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| ひとり言 | 07時27分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Googleアナリティクス セミナー

anari.jpg

ITインフラのおかげで、費用対効果の見える事業運営が可能になった。自分が、社会人になった直後は、携帯電話もなくインターネットもなく、とにかくリアルの世界。情報収集は、書籍とニュースのみ。時代は、変わったな~と常々思う。Googleアナリティクスを利用したアクセスログ解析セミナーに参加。下記、備忘録的に。

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| イベント/セミナー | 12時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お酒と健康ABC辞典

sakekenkou.jpg

たまたま、キリンビール企画・制作の小冊子「お酒と健康ABC辞典」を入手。日頃、大量飲酒の酒呑みなのでドキドキしながら読んでしまった(滝汗)飲酒の正しい知識を復習することも意味があるなと。小冊子は、下記サイトから申込みできる♪

キリンビール お酒と健康ABC辞典

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 心の友 [酒] | 21時24分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上手にまねる

mohou.jpg

日経トップリーダー(2010年8月号)の「敗者の錯覚(コラム)」

独創性より、まずは
上手にまねできるようになる


名人と言われる人の多くも、最初は「他人の模倣」から出発し、そうして築いた固い土台の上に、「自分ならではの味」を加え、独自の世界を構築していった。名経営者の中にも、若い時期は伝統的な経営理論を模倣し、そこから自分なりの経営手法を確立した人が多い。(中略)模倣こそ、先人が長い時間をかけて築いてきた「設計の基本」を効率的に体得する一番の近道なのだ。(中略)まずは、上手に人のまねができるようになってから、自分のオリジナリティーを追求していくーー。これこそ、上達の近道にほかならない。


私が、いつも若手社員にいっている言葉。「今は、まだまだ発展途上。優秀な先輩を真似る。優れた競合を真似る。そして、強固な基礎が出来上がったら、自分なりの仕事ぶりを付加して。自分独自の仕事のできる方法を上積んでいいけばいいんだからね。今は、徹底的に模倣すること。」

なぜ?この持論に行き着いたのか。自分が若かりし頃、徹底的に、仕事の出来る先輩・上司・取引先の方の模倣で仕事の基礎勉強をした経験があるから。TTP理論(徹底的にパクる)は正しい♪

関連記事

| 仕事論 | 07時38分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。