FC2ブログ

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FREEの正体 週刊ダイヤモンド

free.jpg

本屋に行くと、未だに平積みの中で真っ青な表紙が異彩を放っている『FREE』。週刊ダイヤモンドが副読本的な位置付けで特集を組んでいた『FREEの正体 0円ビジネス全解剖』。無料のビジネスモデルは身近に存在しているのに驚くほど意識していないので、勉強になった感あり。

自分の周りにあるFREEを考えてみる。

・マンション購入の情報収集はフリーペーパーがきっかけ。
・愛用している髭剃りのきっかけは散髪屋での試供品。
・カバンの中のティッシュペーパーは駅前の無料配布品。
・気になるサプリメントは無償サンプルを取り寄せ。
・考えてみると、テレビ放送を見るのは無料。
・etc

≫≫ 続きを読む...

関連記事
スポンサーサイト

| 週刊ダイヤモンド | 10時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事の5原則。



仕事にも原理原則があり、すごくシンプル。ちょっと、備忘録的に書いておく。

私が新卒で社会人になった頃、とにかく猪突猛進で後先考えずに前進あるのみの仕事の進め方だった。その時の信条は、人より早くやる、人より多くやる。というサラリーマン金太郎のような仕事ぶりだった。(ちなみに喧嘩はしていない)

他人の2倍3倍働いて必ず結果を出して誰にも負けたくない。と、同僚・先輩の全てがライバルと思って、ただ突っ走る仕事ぶり。その後、最大のライバルは自分自身と気づく(笑)

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 仕事論 | 21時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユンケル皇帝 顆粒(滋養強壮)



先週、自分自身では全く気にしていない誕生日。信頼する部下達から誕生日プレゼントをもらう。日々、厳しく指導して多大なるプレッシャーを与え続けているのに。『部門全員からに誕生日プレゼントです。おめでとうございます!』と言われた時には、嬉しかった。
みんな、本当にありがとう。

で、プレゼントは。『お疲れ気味なので、ユンケルセットです。』と。疲れている感を、かもし出す上司も困り者だとは思うが(滝汗)あり難く頂戴した。今まで、すごく疲れた時に飲むことはあったが。今更ながら、ユンケルって何なんだろうか?

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 疲労回復 | 00時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一勝九敗 柳井正



デフレ時代の勝ち組の代表格となった「ユニクロ」の柳井さん。デフレに関係なく、よい品質で親切な価格の商品はいつの時代も熾烈な市場争いに勝てるのだろう。ただ、薄利多売の中でしっかりと利益を確保する経営手法は簡単に真似できないと思う。

この本を読んで、中小企業が大企業に成長していく過程のターニングポイントにおける経営手腕の勉強になった。何より柳井さんの経営哲学を垣間見て自分の仕事に活かすヒントをもらった気がする。

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 柳井正 | 13時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脳に悪い7つの習慣 林成之



いつもの私の口癖、「自分の脳は信用できない」。人間は、自分自身で自分の成長をストップさせてしまう過信傾向にある。脳に悪い7つの習慣を知って自己成長を促進しなければ。

この本を読みながら、自分の日常に当てはめてみると恐ろしいくらいに脳の活性を自分自身で停止もしくは抑制させてしまっていた事に気づかされる。あと、脳の仕組みからのアプローチで人間を論じているため、『心の在り方』という人間哲学的な要素が満載の内容になっていて、「自分の立場を捨てる」、「自分さえよければいい」と思ってはいけない、人を嫌って得することは何もない、などなどの人間関係構築のための学びの内容も多い。

≫≫ 続きを読む...

| 脳科学本 | 11時40分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

経営について考える。



経営についてしっかりと考えないといけないな。という気づきがあった。自分なりの経営についての考えを備忘録的に書いてみる。経営は大きく3分類することが出来る。

株主満足(会計・財務):事業を数字で管理し利益を出すこと
顧客満足(マーケティング・販売):お客様へ価値ある商品・サービスを提供すること
従業員満足(人事・組織):従業員のやる気・能力を高めて正しい仕事を行わせること

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 経営論 | 00時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「原因」と「結果」の法則  ジェームズ・アレン



本書を読んでの私なりの解釈。結果には必ず原因があり、その原因は全て自分の思いであるという事実をしっかりと受け止めること。何事も自己責任原則であることから、境遇・環境・他者のせいではなく終始一貫して自己責任への内省をすることで心を磨くこと。そして、清く正しい生き方をすることで幸せな人生を歩むこと。

私は人生を生きていく上で、自己責任原則を常に意識しているつもり。ただ、誰かのせいにしたり、環境を愚痴ったりと言う言動・行動をしてしまう。そうではなくて、もっと大切なことがあるんだよ。と優しく語りかけてくれるのが本書。

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 自己啓発本 | 18時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロート養潤水(目薬)

rohto.jpg

私の目の疲れを気遣ってくれる心優しい方が、自分も愛用してるから。とプレゼントしてくれたロート養潤水(目薬)。このロート養潤水は、「目」自体がもつ睡眠中の修復過程に着目し、角膜の修復に高い効果を保つため就寝前に使用する目薬。今までの常識だと、寝る前に目薬はダメだったが、睡眠中の目の修復機能に着眼しているところが凄い!

今の日課は、就寝前のロート養潤水。全く刺激がなく、じんわ~りと目に染み入る優しい目薬。プレゼントしてくれた方の心優しい気持ちも伝わってきて、幸せな目薬という位置付け♪

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 疲労回復 | 00時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さあ、才能に目覚めよう マーカス・バッキンガム

left

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』マーカス・バッキンガム 本書を購入するとカバー裏の14桁の英数字を入力するWEBテストを受けることができる。≪ストレングス・ファインダー≫というテストは、強みになりうる最も優れた潜在能力の源泉を見つけるテスト。「優秀さ」とは何か?という問題を長期にわたり調査した結果に基づいて、強みになりうる34の資質をプロファイリングの測定基準にしている。そして、その優位を占める5つの才能・資質が瞬時に結果表示するテスト。

私の場合は、個別化・親密性・回復志向・活発性・達成欲という5つの資質が結果表示されたが。全て当たっているような感じを受けながら、事実としては出来ていないけど、目標として志向しているような感じもあり。ひとつの自分理解の指標になるテストだな。というのが本音。

私のテスト結果は・・・

≫≫ 続きを読む...

関連記事

| 自己啓発本 | 15時09分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事ノート

日々の仕事生活において様々な出来事を経験して成長していく。気づくと、もう40歳手前。自分の仕事に関連する様々なヒト・モノ・カネを備忘録的に記録してみる。




関連記事

| ひとり言 | 22時17分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。