| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【お知らせ】仕事ノートが生まれ変わりました!



長年、お世話になったFC2ブログから独自ドメインのブログへ移行することにしました。新しい仕事ノートも見てもらえると嬉しいです^^

仕事ノート
http://324note.info/
http://www.facebook.com/324note

スポンサーサイト

| ひとり言 | 14時34分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワールド・オーダー(須藤元気)の"WORLD ORDER"



なぜか?気になるワールド・オーダーのダンス。スーツ着てカチッとネクタイ締めて、ロボットダンス。高度成長期、日本人は会社のために働き続ける。世界的にも、日本人の勤勉さは評価が高いと聞く。

日本人の凄さをダンスパフォーマンスで世界に発信していくワールド・オーダー。私たちこそ、日本人としての勤勉さ・凄さを発揮していく時期に来ている!

こっちは、笑える^^

≫≫ 続きを読む...

| ひとり言 | 22時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天運とは、人との出合いとつながりのこと。



出張中に読んだ一冊、最後の忠臣蔵(池宮彰一郎)。いつもは手にしないジャンルなのだが、忠義(真心を尽くして仕えること)の必要性を自然認識したのか?読んでみた。読後の心にグッと残る余韻は、忠義を貫く男の生き様に感銘を受けるからだろう。

四十七士ただ一人の生き残り、寺坂吉右衛門。大石内蔵助に重大な役目を与えられる。生き延びて戦さの生き証人となれ。死出の旅に向かう四十六人を後に、一人きりの逃避行の物語。文中に、確かにそうだな!と思える文章があった。

天運というものが、人の世に形となってあらわれるのは、人との出合と、つながりである。(P266)


自分の場合、年齢を重ねると人付き合いへの積極思考が薄れてきている感がある。若かりし頃を思い出すと、どれだけ多くの方に良い影響を受けてきたことか。人生観、職業観の形成において、本当に多くの人付き合いの中で学びと気付きをいただいた。

人との出合いを大切にして、良きつながりの果てに。
自己実現を目指すことを継続して行こう^^vvvv


最後の忠臣蔵 (角川文庫)
池宮 彰一郎
角川書店
売り上げランキング: 92541


| ひとり言 | 23時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事の本質と核心に向かってひたすら突き進む「気概」。

アンノウン ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]

激動の戦後を生き抜いた偉人の言葉には迫力が宿っている。いつの世も、突き抜けた結果をだす人は、「気概」が違うと再認識。

先日読んだノンフィクション本の中の文章。

自分で言うのもおかしいが、不可能を可能にした。「ねばり」と「緻密さ」両方を兼ね備え、さらに損得抜きでやってみようじゃないかという「気概」が私にはあった。

質の高い仕事というのは、鋭利な頭脳の持ち主が能力の限界を超えて120パーセントの力を出したときはじめて成し得る。

頭のいい奴はいくらでもいる。しかし、彼らの努力は出世のため。しかも発揮する力はせいぜい93パーセント。120パーセントの力を出す奴は、ほとんどいない。

品行方正、まじめ、勤務時間厳守といったまじめ人間はゴマンといる。しかしこういう人がこなす仕事はせいぜい80点どまりで、烏合の衆。

80点が50人いても全体のレベルは80点だが、頭脳が優秀でなおかつその人間が120パーセントの力を出せば、集団を120点レベルまで持ち上げることができるのである。

本当の仕事をやろうとする人は、勤務時間も自分の不利益も何も考えない。ただ、仕事の本質と核心に向かってひたすら突き進むだけ。


個人的な意見は、鋭利な頭脳がなくとも愚直に仕事と真剣に向き合えば、必ず結果がついてくると思う。更に、フル回転する頭の訓練をすることも大切だけどね。

良い仕事をするために、損得抜きで、仕事の本質と核心に向かってひたすら突き進む「気概」を身につけたい今日この頃^^

| ひとり言 | 21時31分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何事も、前向きな気持ちから始まる!

Blue sky between Korea and JapanBlue sky between Korea and Japan / sunxez

本日、長年お世話になっている恩師の引越し(事務所兼自宅)を手伝いに行った。その方は、自分が社会人に成り立ての頃、激しく厳しく、深く優しく、指導をしてくれた先輩。18年ほどのお付き合いになるが、バイタリティ溢れる情熱の塊のような人^^

先日、20年勤めた会社を退職されて、教育関連の会社設立。若年層の方々への教育サービスを始められるとのこと。起業独立されるのを聞いたのは数ヶ月前だが、その時の一言。

自分は今の会社を20年勤め上げた。まだ、社会人人生は折り返し地点。これからは、自分の興味がある分野で勝負してみたいと思う。どういう結果になるか?は不安もあるが。自分がやる!と決めたらトコトンやってみるよ。必ず、結果を出すから楽しみにしておいてな。


うむうむ、積極果敢な思考には、自ずと結果も付いて来ると思う。

Nさん、ご活躍を心待ちにしながらも陰ながら、
精一杯!応援しています^^

| ひとり言 | 22時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公共の志(社会全体の中にいる自分、相手のためを思う気持ち)を。



9/21、関東全域が暴風域となる台風15号。都内の電車・地下鉄が全線ストップとなり、大騒動。上記写真は、放置された傘。強風で折れ曲がり使えなくなった傘。乗換途中などで何本の放置された傘をみたか、解らないくらいに捨てられてた。

なんで?外に捨ててるのか!?

台風による豪雨・強風。傘が折れ、使えなくなる。落胆とともに、ずぶ濡れで困惑する。だから、捨てて帰るのか!?

自分が困ったからと他人に迷惑かけていい理由など存在しない。

古き良き時代の日本の精神“公共の志(社会全体の中にいる自分、相手のためを思う気持ち)”を大切にして欲しい。

| ひとり言 | 20時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

dunhill広告 > ラナルフ・ファインズ卿、探検家



日経ビジネス9月19日号のdunhill広告より

ラナルフ・ファインズ卿、探検家

 探検を成功させるためには、適切な隊員を選ぶことがきわめて重要だ。
そして、人選の第一法則は、人は技能を教えることはできても性格を変えることはできないということである。

 私も以前は、過ちを犯して、適材とは言えない人を採用したことがある。
というのも、面接で応募者に質問するということがなく、もっぱら私が探検について話していたからだ。
その後、語るより多く聞くべきだからこそ、舌はひとつ、耳はふたつあるのだという意味の格言を知った。

 その一言を読んで以来、人生を謝ることは少なくなっている……。

≫≫ 続きを読む...

| ひとり言 | 19時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

facebook創設の物語、ソーシャル・ネットワーク(DVD)を観てみた^^

ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]

遅ればせながら、SNSサイト“facebook”創設にまつわる「ソーシャル・ネットワーク」をDVDで観た。世界最大のSNSサイト“facebook”創設者が、彼女も友人も失う展開はネット社会への皮肉なのか^^;

≫≫ 続きを読む...

| ひとり言 | 15時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラマ「JIN -仁-」で、『仁』について考える♪



テレビドラマ「JIN -仁-」。常日頃、テレビドラマを見ない自分が、たまたま見始めて楽しみにしていた。本日、最終話。うむうむ、未来は、自分たちの努力で変えられる^^vvvv

ここで、『仁』について考えてみる。

≫≫ 続きを読む...

| ひとり言 | 22時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

節電・停電ハンドブックで節電に取り組む!



節電、それは意識で変えられる。でも、どんな節電すればいいのか?よく解らん^^;節電・停電ハンドブックを買ってみた。様々な節電テクニックや停電時の備えマニュアルが載っているが。現実的に、自分が取り組めるのは下記♪

エアコンの設定温度を1℃上げて10%節電
白熱電球をLED電球に交換で約87%節電
照明器具の掃除で20%節電
冷蔵庫の整理で8%節電
洗濯機スピードコースを使えば60%節電


あと、一番感動したのが…

≫≫ 続きを読む...

| ひとり言 | 23時28分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄の塊に”無知の知”を教わる。

tetsu1.jpg

先日、最寄駅にて。人生で初めて!の見たことのない鉄の塊に遭遇する。巨大な鉄の塊がムカデのように連なって置かれている。なんじゃ、こりゃ!?

tetsu2.jpg

この鉄の塊の正体は…?

≫≫ 続きを読む...

| ひとり言 | 01時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

諦めなければ必ず夢は叶う!

夢 [DVD]


本日、よい文章に出会ったので。備忘録的に♪

「夢」が待っている部屋まで百の扉があるとすれば、百の扉を開ければいいだけの話だ。「夢」を叶えられなかった者と叶えた者の差は扉を開けることを途中で諦めたか最後まで開け続けたかの違いだけだ。


自分には能力がない、自分には運がない、自分には向いていない。と、挫折の声に耳を傾けるのではなく。必ず、「夢」を叶えてみせる!と、最後の扉を開ける瞬間まで諦めてはいけない^^vvvv

| ひとり言 | 23時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンピース、それは“任侠”の物語♪



親友から毎度聞くワンピース話。毎回、聞いていると、段々と興味が沸いてくる。その親友から、ワンピース零巻(映画特典)をもらう。年初から、ワンピースを読み始めて、現在15巻。最新巻61巻までは遠い道のりだが、今の自分の楽しみのひとつ♪

なぜ、これだけワンピースが人気なのか?

≫≫ 続きを読む...

| ひとり言 | 17時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今の自分がすべきこと。


↑学生時代(20数年前)から大好きな詩(当時の直筆)。

大震災から2週間が経過した。日本国民それぞれに様々な感情を抱きながら生活していると思う。今の自分がすべきこと。自分なりの考えをまとめてみる。

日本をひとつの家族(親族)と定義する。自分の家族(親族)が悲痛な環境になってしまった場合に、何をするか?急いで手伝いに行く、必要なものを送る、お金を送る。(近隣に住んでいるなら、迅速に出向いて人的支援を行うが、遠方の場合は、なかなか出向くのも難しい。)結局、“ひと・もの・かね”を駆使して一生懸命に必死に応援・援助する。今回の震災に置き換えてみると。

ひと:ボランティア活動、労いの言葉、情報提供、etc
もの:物資提供、節電、買い控え、etc
かね:義援金、事業活動による社会貢献・税金納付、etc

自分は、今もなお、悲痛な思いを抱えて苦しんでいる被災地の方々を直接的に支援することが難しい。そういう環境下で“自分のすべきこと”は、事業活動を通じて被災地の方々が早期に復興するための努力を継続すること。

今後、東日本における経済活動の復興は時間がかかる、であれば、今、経済活動を行える私達が東日本の経済活動をカバーするだけの結果を出していかなければならない。更に、東日本の経済復興・生活安定のために必要な資金を捻出していかなければならない。

家族(親族)が働ける環境でなく、不安定な生活となった場合、自分が替わりとなって2倍3倍働くことで、安定した生活が出来るように尽力するであろう。

今、勤めている会社は、売上1%を義援金(日本赤十字社へ)とし、出来る範囲で生活物資提供も行っている。ただ、現実問題として売上高は確実に減少していて、今後の事業活動は厳しい判断をしなければならない環境になるかもしれない。

今の自分がすべきこと。

目の前にある“仕事”に一生懸命に取り組むこと。

事業活動により(直接的・間接的な)被災地支援、税金納付による被災地復興資金の手当て。私たちの経済活動を止めてはいけない。今、働ける環境にある自分が率先垂範して日本復興の一助となるように、目の前にある“仕事”に一生懸命に取り組まなければならないと思う。


私が学生時代に出会って、大好きな詩。

友よ、来たれ。
新しき世界を求むるに時未だ遅からず。

船をつき出し、整然と座して
とどろく波をたたけ。

わが目的はひとつ、落日のかなた
西方の星ことごとく沐浴するところまで
命あるかぎり漕ぎゆくなり。

知れず、深淵われらをのむやも。
知れず、われら幸福の島をきわめ
かつて知る偉大なるアキレスに見えるやも。

失いしは多かれど、残りしも少なからず。
われらすでに太古の日
天地をうごかせしあの力にはあらねど
われら今、あるがままのわれらなり。

時と運命に弱りたる英雄の心
一に合して温和なれど
努め、求め、たずね、挫けぬ意志こそ強固なれ。

アルフレッド・ロード・テニスン


友よ、来たれ。新しき世界を求むるに時未だ遅からず。命あるかぎり漕ぎゆくなり。われら今、あるがままのわれらなり。 努め、求め、たずね、挫けぬ意志こそ強固なれ。の精神で、仕事の結果を出し続けて行こう!!!!

| ひとり言 | 23時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思いやりの気持ち「見える気持ちに」。



ACジャパンの2010年全国キャンペーン“思いやりの気持ち「見える気持ちに」”の全文が気になって調べてみた。詩人、宮澤章二さんの「行為の意味」という詩の一部♪この宮澤章二さんはクリスマス・ソング「ジングルベル」の作詞者であるらしい。「行為の意味」全文は下記。

行為の意味 宮澤章二

あなたの『こころ』はどんな形ですか
と、ひとに聞かれても答えようがない。
自分にも他人にも『こころ』は見えない。
けれど、ほんとうに見えないのであろうか。

確かに『こころ』はだれにも見えない。
けれど『こころづかい』は見えるのだ。
それは、人に対する積極的な行為だから。

同じように胸の中の『思い』は見えない。
けれど『思いやり』はだれにでも見える。
それも、人に対する積極的な行為なのだから。

あたたかい心が あたたかい行為になり、
やさしい思いが やさしい行為になるとき、
『心』も 『思い』も初めて美しく生きる。
それは、人が人として生きることだ。


人は、“心の中の思い”に温かく優しい気持ちを持っていても、行動に移すことを躊躇してしまう。グッ!と踏み込んだ利他主義の精神って、強要されるものではなく、自分で気づいて言動・行動するしかない。その気づきを与えてくれるメッセージだな、と思う。

宮澤章二さんの「行為の意味」に込められたメッセージをきっかけにして。すべての人が温かい心・優しい思いを行為として発揮して、支え合い・助け合う世の中になって欲しいと願う。

実際、ソーシャルネットワーク(SNS)を通じて「共有」という人間関係の要諦が行われている。古き良き日本の“心”が違う形態で尊ばれる時代になって来たんだな。宮澤章二さんの「行為の意味」、今一度、読み返してみると清々しい気持ちになれる。しっかり、頑張ろうな♪♪♪♪

| ひとり言 | 12時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。